賃貸では近所付き合いが希薄になりがちですが、やはり近所づきあいがあったほうが何かといいと思います。

賃貸住宅を探すときには子供が出す音について考えましょう
賃貸住宅を探すときには子供が出す音について考えましょう

賃貸でもご近所づきあいは大切です。

一人暮らしをしたり、一人暮らしじゃなくても、家族のある世帯でも、最近では賃貸ですと、ご近所と付き合いをしない世帯が増えていると聞きます。やはりご近所付き合いというものは、昔からあるように、家と家との付き合いですので、なるべく大切にした方がいいと思います。昔は、このような近所同士の付き合いが当たり前のようにありましたので、誰も孤独にならずに済んでいたような気がします。もし誰かが倒れたなんてことがあった場合、隣の人であるとか、自治会の人達が助けに来てくれたからです。そして、隣同士でのこのようなコミュニケーションがあったおかげえ、防犯上もとっても役に立っていたと思います。

しかし最近ではまったく隣に誰が住んでいるのかさえわからないと聞きます。やはり隣に誰が住んでいるかわからないような状態では、もし誰かが来てもまったく気が付かないのではないでしょうか。それにもし老人になった場合、助け合いがあれば何かあった場合に頼れますが、このまま気がづかずに孤独死をしてしまう場合もあると聞きます。このような事にならないように、日頃から自治体同士て老人の人の家を回ったりするなどの助け合いが必要になってくると思います。賃貸だからこそ、隣同士の近所同士の付き合いを大切にしていって欲しいと思います。

関連ページ

Copyright 2017 賃貸住宅を探すときには子供が出す音について考えましょう All Rights Reserved.