何かと賃貸物件と戸建てや分譲マンションというのは比較されますが、人付き合いでもかなり違います。

賃貸住宅を探すときには子供が出す音について考えましょう
賃貸住宅を探すときには子供が出す音について考えましょう

賃貸と戸建ての付き合いの比較

一昔前の頃には人付き合いというのが盛んに行われていたので、近所の人は親戚のように仲良くお付き合いをしていた光景があったりしました。ところが核家族化が進んだり少子化になっていったことでお付き合いもなくなり、中には賃貸物件にもなると同じところに住んでいる住人すら知らないということにもなったのです。賃貸物件では住んでいる住人の約半数が他の住人のことを知らないようで、一戸建てや分譲マンションに住んでいる人というのは2割くらいが知らないということです。やはり賃貸物件となると住人の出入りも激しいということもあるので、深いお付き合いをする前に引っ越してしまいわからないというのも理由なのでしょう。

そんな賃貸物件では顔見知りや苗字くらいは知っているというくらいのようで、お子さんがいる家庭の場合には学校や子ども会などの関係でよく知っているようです。一戸建てや分譲マンションの場合には顔と名前を把握していることが多く、長年住むという住まいであるからこそのお付き合いがあるようなのです。人の暮らしやそこに住む人の人柄などによってもお付き合いの深さは変わってきますが、賃貸物件のように長年住むことがない住まいでも楽しい方が良いのです。

関連ページ

注目情報

Copyright 2017 賃貸住宅を探すときには子供が出す音について考えましょう All Rights Reserved.