田舎で賃貸生活を始めてあらためて気づいたご近所の方との何気ない会話のありがたさについて書きます。

賃貸住宅を探すときには子供が出す音について考えましょう
賃貸住宅を探すときには子供が出す音について考えましょう

賃貸生活で気づいたご近所とのやりとり

私は現在、二歳になったばかりの子供と夫の三人で賃貸生活をしています。ちょっとした集合住宅地の賃貸アパートです。田舎ということもあり、あまりその他の建物などがないので、周囲の方とのコミュニケーションをとるという意味でもご近所づきあいは良い時間になっていると思います。その理由は、田舎で小さな子供を一人で日中育て続けるというのも少なからずストレスにつながるからです。私自身、元は都会で生活をしていたということもあって、今の田舎のような環境になじむことが難しく、中々ストレスも発散する場所がないのが問題でもあります。

しかし、同じアパートを利用している同い年くらいの子供を持つ母親の方や、お年寄りの方と何気ない挨拶をするときや、少し会話をするときはとても楽しい時間でもあり、普段の疲れを忘れさせてくれる瞬間でもあります。元々、都会で生活をしていた時はご近所づきあいは面倒としか思っていませんでしたが、このような所に来て改めて人との普段の何気ない付き合いというものは重要であり、自分にとって良い意味のあったものなのだと感じました。そのことに気づけただけでもとても嬉しく思っていますし、今後もこのような付き合いを大事にしていきたいと思います。

関連ページ

注目情報

Copyright 2017 賃貸住宅を探すときには子供が出す音について考えましょう All Rights Reserved.